2009年8月 第5回 夏休み工作会 

(2009年8月11日 火曜)
   毎年恒例になっている夏休み工作会が今年も当社で開催されました。
  お盆休み前だったのですが、たくさんの子供達に参加頂き、大盛況に終わりました

  毎年の事ながら、たくさんの方にお電話を頂いたのですが、
  今年も定員の4倍近くの方からのご応募に、抽選という事になりました。
    参加出来なかったみなさん、本当に申し訳ありませんでした。
  その分、参加してもらった子供達は思う存分に楽しんで、素敵な作品が出来ました
  子供達には、前もって、家で何を作りたいか、考えて来てもらったので、早速材料を選び作品作りです。
       
       
 1年生~6年生まで・・ みんな真剣な顔で作品に取組んでいます。 p(・∩・)qガンバレ!
       
 お父さん、お母さん、おじいちゃんと・・・
一緒にこうやって、体験する事はなかなか無いので、良い思い出に・・
       
暑いので、3時前にはカキ氷とジュースで休憩!!
     
 元気を取り戻したら 作品作りラストスパート!!
   なかなか上手く行かないところは・・
大工さんと一緒に考えながら仕上に・・
       
       
     
  
 
たくさんの作品が出来ました。

       
       
         
    そして・・・・
 短い時間でしたが、たくさんの作品が完成しました。
 みんな素敵な笑顔です。
子供達は大喜びで、帰って行きました。
    
最後に、子供達にアンケートに答えてもらいました。

    ★ 大工さんが教えてくれて良かったです。
   ★ ていねいに手伝ってくれたので、おもしろかったです。
   ★ 設計図のミスがあったけど、出来て良かったです。
   ★ 釘打ちが楽しかった。 また、来年も工作やりたいです。
   ★ みんながやさしくしてくれた。 楽しかったです。
   ★ すごくむずかしかったけど、お父さんが手伝ってくれたからキレイにできました。
   ★ 想像以上に作るのが難しかった。釘を打つのが難しかったけど楽しかった。
   ★ いっぱい木とかあって、おもしろかった。 木をきれいに切ってくれて良かった。
   ★ 予想より上手く出来て良かった。
      などなどたくさんの子供達が楽しく出来、又参加したいと答えてくれました。
      釘を打つのが楽しかったという感想が多かったので、
        子供達には良い経験になったのではないでしょうか。。。
      釘をまっすぐ、打つのはなかなか難しいようでしたが、大工さんに手伝ってもらったり、
      コツを教えてもらったりで、みんな完成出来て良かったです。
      普段出来ない、体験に、子供達の夏休みの良い思い出になったようです。

         暑い中、頑張ってくれてありがとう。